鎮守の森を楽しもう!

我が町の神社を活性化させたくて、遺物の調査や森の整備を行っています。 しいたけの原木栽培、ホタルの繁殖、野鳥や昆虫の観察、腐葉土や木工品の製作等、楽しそうな事は何でも挑戦します。 西宮にお越しの際は、ぜひ越木岩神社にお立ち寄りください。 千年以上の昔から人々の信仰の対象である「甑岩」もございますし、きっと神様もお待ちしてます^^

しいたけの原木栽培に挑戦! ベビーラッシュ到来^^

首を長くして待ってました。。

ここ最近の気温のおかげか僕の散水のおかげかは分かりませんが、毎日沢山の芽が出て
きています。 この調子が続いたら、今春はしいたけ狩りに沢山の方をお招きできそうです。

ホダ木によって個体差はありますが、多い木でしたら10個ほど芽が出ています。
180228010.jpg

別窓 | しいたけ大好き 原木栽培に挑戦 | コメント:0
∧top | under∨

しいたけの原木栽培に挑戦! 寒いのでちょっとお休み中です

休んでいるのは僕ではなくて、しいたけ達です。

しいたけの発生条件は、気温や湿度が大きく関わってきます。 うちの主力の「115」という
品種は、以下の条件で発生します。
(いつもお世話になっている日本きのこセンター様HPより勝手に抜粋)
【秋】  晩秋、ほだ場の最低気温が8℃以下になると自然発生が始まり、5℃以下になると
発生量が多くなります。
【冬から春】 低温・乾燥の気象条件下では成長が抑制され、冬から春、ほだ場の最高気温
が10℃から13℃の日が続くと本格的に発生します。

そんな訳で、気温は露地栽培なのでどうにもなりませんが、湿度は散水でどうにかなると思
い、今後は定期的に水を撒いていくことにしました。 けっこう手間ですけどね。。
180212001.jpg

別窓 | しいたけ大好き 原木栽培に挑戦 | コメント:0
∧top | under∨

しいたけは偉いんです

今更ですが、しいたけの「素晴らしさ」について調べてみました。

まずは味。 昆布のグルタミン酸とカツオのイノシン酸としいたけのグアニル酸は、我が国
の三大旨味成分と言われています。 まぁ実際は、グアニル酸は干さないと生まれてこな
い成分なんですけどね。 でも、生しいたけにはグルタミン酸が含まれています。
180201003.jpg

別窓 | しいたけ大好き 原木栽培に挑戦 | コメント:0
∧top | under∨

ホダ木泥棒がでました。。

確保していたクヌギのホダ木が盗まれちゃいました。。

50本積み上げていたんですが、残りはこれだけ。 たった17本です。 当初の計画では、
あと200本ほど自費で確保して、今年は250本ほど植菌したいと思っていました。
クヌギのホダ木2180130

別窓 | しいたけ大好き 原木栽培に挑戦 | コメント:0
∧top | under∨

巨大しいたけ

先日のしいたけ狩りの際、Oさんがえまちゃんに譲ってくださったしいたけです。

えまちゃんのお父さんが計測して画像を送ってくださいました。

重さはなんと163グラム! 今までの記録110グラムを大幅に更新しました。
えまちゃんのしいたけ163グラム

別窓 | しいたけ大好き 原木栽培に挑戦 | コメント:0
∧top | under∨
BACK | 鎮守の森を楽しもう! | NEXT