鎮守の森を楽しもう!

   『町のみんなで神社おこし』     我が町の神社を活性化させたくて遺物の調査や森の整備を行っています。    椎茸の原木栽培、ホタルの繁殖、野鳥や昆虫の観察、腐葉土や木工品の製作、楽しそうな事は何でも挑戦します。         西宮にお越しの際は越木岩神社にお立ち寄りください。千年以上の昔から人々の信仰の対象である甑岩もございます。

ついにカブトムシ発見!!

24日の晩、ついにカブトムシを確認することができました。

この日は18時から、「こしきいわの森を育てる会」の理事の方に誘われて、神社職員の
鎌ちゃんと森下君と合計4人で焼き鳥屋さんで食事をしておりました。 食事と言いました
が、ひたすら焼酎をロックで頂き、理事の方が帰られた頃はベロンベロンに近い状態でし
たw

そんな状態にもかかわらず、「今から昆虫トラップの確認に行こう!」ってことになりまして、
タクシーで神社へと向かいました。 空振り続きがとても気になっていたんです。。

懐中電灯を用意して真っ暗な参道を登ります。 酔っていますので当然フラフラです。。
けっこう期待していたのですが、トラップの中は相変わらずカナブンばかり。 4つ目を確
認しても空振り。。 と、思いきや、木を見上げるとオスのカブトムシがいるではありませ
んか。 しかし手が届きません。 そこで僕が前かがみになり両手を木につき、森下君が
僕の背中に乗って捕獲することにしました。 実は、ここに到着するまでに夜道で転びま
くって、頭を石や根っこにぶつけていたし、背中や肘も怪我しておりました。 でも、そんな
ことはどーでもいいんです。 テンションが最高潮に達しておりましたので^^ 

さて森下君、勢いよく斜面の上から僕の背中に飛び乗りまして、見事にカブトムシをキャッ
チ! ところが森下君、バランスを崩し地面に落下。。 彼の怪我の有無は全く気にならず、
カブトムシが潰れていないかすぐに確認。 でも、彼の手の中は空なんです。 なんで??
彼、逃がしやがったんです。。 必死にまわりを探しても発見できず。。 気絶しそうでした。

最悪の空気が流れる中、ふと木を見上げると別のカブトムシを発見^^ ホッとしました。
「きっと、さっきのカブトムシが戻ってきてくれたんですよ!」(森下君) 「うるせー!」(僕)

そんなこんなで、怪我だらけで捕獲したカブトムシがこちら。
17725006

何枚か撮影して、データを記録させてもらった後、森に帰っていきました。

今年はまだ、目撃情報を一人の方からしか頂いていなかったので安心しました。 痛かっ
たけど楽しい夜でした。 何年何十年経っても、昆虫で賑わう森であってほしいですね。



にほんブログ村
別窓 | クワガタ&カブトムシの調査 | コメント:0
∧top | under∨
<<植木鉢っぽい物に花を植えてみました | 鎮守の森を楽しもう! | 廃材の丸太から植木鉢っぽい物作りました >>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 鎮守の森を楽しもう! |