鎮守の森を楽しもう!

   『町のみんなで神社おこし』     我が町の神社を活性化させたくて遺物の調査や森の整備を行っています。    椎茸の原木栽培、ホタルの繁殖、野鳥や昆虫の観察、腐葉土や木工品の製作、楽しそうな事は何でも挑戦します。         西宮にお越しの際は越木岩神社にお立ち寄りください。千年以上の昔から人々の信仰の対象である甑岩もございます。

須恵器再発見を振り返ると不思議の連続でした

 よくよく考えてみたら、恐ろしくなりました。
今回の流れを思い起こしてみると、有り得ない偶然の連続でした。 こんなことそうそうあり
ませんよね。

①僕みたいな者がお正月でもないのに神社に参拝 → ②たまたま通りかかった職員さんと
立ち話して、何故か出身校の話題に → ③たまたま後輩にあたる権禰宜の隆光君を紹介
され、御神体の甑岩や神社の由緒の話題になり、僕が図書館に行くことになる → ④図書
館で思ったような収穫が得られず、親切な司書さんに他の図書館だけではなく、考古博物館
を勧められる → ⑤遠方でしんどいなと思いつつ、考古博物館まで行ってみるが、ここでも
思ったような収穫が得られないため職員さんに相談し、村上先生とお目にかかれることにな
る → ⑥既に当館を退職されているが、この分野の専門家であられる大平茂先生を紹介し
ていただけることになる → ⑦その大平先生は、偶然にも15年ほど前に越木岩神社に来
社されたことがあり、更に偶然にも、御神体の甑岩付近にて須恵器を発見されていた

 僕と隆光君、正直鳥肌がたちました。 どう考えてみても、不思議な力で須恵器に辿り着い
たとしか思えませんでした。

 そして、この日を境に僕達は、文献の調査だけではなく、境内における遺物の調査という
大きな大きなテーマにのめり込んでいくこととなります。 僕個人としては、数年ぶりに趣味を
もつことに。。
 
 今回の件で関わっていただきお世話になりました皆様、本当に、本当に、ありがとうござい
ました。


別窓 | 越木岩神社と僕 | コメント:0
∧top | under∨
<<いよいよテンションが上がってまいりました | 鎮守の森を楽しもう! | 須恵器捜索の結果とその正体>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 鎮守の森を楽しもう! |