鎮守の森を楽しもう!

   『町のみんなで神社おこし』     我が町の神社を活性化させたくて遺物の調査や森の整備を行っています。    椎茸の原木栽培、ホタルの繁殖、野鳥や昆虫の観察、腐葉土や木工品の製作、楽しそうな事は何でも挑戦します。         西宮にお越しの際は越木岩神社にお立ち寄りください。千年以上の昔から人々の信仰の対象である甑岩もございます。

しいたけの原木栽培に挑戦!④ 植菌完了です

 やっと終わりました。
なかなか時間が確保できなかった為、予想以上に遅くなってしまいました。 最終日、雨の
中隆光君が手伝ってくれたので、なんとか完了させることができました。

 大小合わせて40本弱です。 たったこれだけですが、初めての挑戦だったので少々疲れ
ました。 翌日、ドリルを操作していた右手の指2本が腫れてました。。
170221004.jpg

 この後の流れです。 あくまでも、私達の栽培環境に合わせて、先生が指示してくだ
さったことですので、環境により異なると思います。 ご了承ください。

・森の中で、直接地面に触れないよう膝下までの高さに積み上げ、3月末まではビニール
等をかけます(密閉しない)。 ビニールを外した後も梅雨入りまではそのままの状態です。

・梅雨入りしたら「よろい立て」し、ホダ木の間隔は15センチ以上空けます。 場所は、直射
日光と強い風が当たらない所を選び、方角は南を向くようにします。 しいたけ栽培の大敵
は、高温と乾燥だそうです。

 詳しくは、日本きのこセンター「やさしい原木しいたけ栽培」をご覧ください。 素人に優しい
手引書です。 とても勉強になります。

 現時点までは、何とか間違わずに進めてこれたとは思いますが、梅雨入り後が勝負にな
りそうです。 温度と湿度を気にかけて、少しでも不安になったら直ぐに神社に行き、ホダ木
を移動させる必要があると思います。

 高品質な物が収穫出来るのに、菌床栽培に押されてしまっているのが原木栽培です。 
その原因のひとつが重労働でしょうか。 どんな時代になっても、安全で美味しい物を作ろ
うと思ったら手間がかかるんでしょうね。 当たり前のことだと思います。

 今後も細かく報告させていただきます。 何かの参考にしていただけたら幸いです。



にほんブログ村  
別窓 | しいたけ大好き 原木栽培に挑戦 | コメント:0
∧top | under∨
<<しいたけの原木栽培に挑戦!⑤ 仮伏せです | 鎮守の森を楽しもう! | しいたけの原木栽培に挑戦!④ いよいよ植菌です>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 鎮守の森を楽しもう! |