鎮守の森を楽しもう!

   『町のみんなで神社おこし』     我が町の神社を活性化させたくて遺物の調査や森の整備を行っています。    椎茸の原木栽培、ホタルの繁殖、野鳥や昆虫の観察、腐葉土や木工品の製作、楽しそうな事は何でも挑戦します。         西宮にお越しの際は越木岩神社にお立ち寄りください。千年以上の昔から人々の信仰の対象である甑岩もございます。

「考古博物館」と2つの図書館に行く

 いよいよ遠征です!(大げさですがw)
一日中動ける日に一気にまわることにしました。 調べてみると、考古博物館は土山駅(加古
郡)ですので、県立図書館のある明石市よりも西にあります。 よって、考古博物館→兵庫県
立図書館→神戸市立図書館、この順番でまわることにしました。

 考古博物館に到着。 多分皆さんびっくりしますよ。 お洒落で立派な建物に。 展示物にも
圧倒されながら書物のコーナーに行き、お目当てを探し始めました。 しかしながら、なかな
か見つかりません。

 ここでも思い切って職員の方に相談w すると、なんとなんと、主任調査専門員で学芸課長
でもあられます「村上先生」にお話を聞いていただけることになってしまいました。 お聞きし
たいことは沢山ありましたが、一番気になっていました御神体の磐座(いわくら)についてお
聞きしました。

 先生は懇切丁寧にお話をしてくださりました。 そして、「ここのOBに大平さんという方がい
て、その方面の専門家ですよ。今は三木市の金物資料館の館長をされています。」とも教え
てくださいました。

 このお言葉が、後に大きな大きな意味をもってくることになります。 村上先生、本当にあり
がとうございました。 改めて御礼申し上げます。

 ちなみにこの後、2つの図書館をまわり、腕がとれそうな重量に耐えつつ帰宅しました。


図書カード



別窓 | 越木岩神社と僕 | コメント:0
∧top | under∨
<<借りた本のチェックと大平先生へのご連絡と大事件 | 鎮守の森を楽しもう! | 神社の資料を探しに図書館に行く>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 鎮守の森を楽しもう! |