鎮守の森を楽しもう!

   『町のみんなで神社おこし』     我が町の神社を活性化させたくて遺物の調査や森の整備を行っています。    椎茸の原木栽培、ホタルの繁殖、野鳥や昆虫の観察、腐葉土や木工品の製作、楽しそうな事は何でも挑戦します。         西宮にお越しの際は越木岩神社にお立ち寄りください。千年以上の昔から人々の信仰の対象である甑岩もございます。

野鳥の観察って楽しいですね

 新たな遊びが加わりました。
最近、作業の様子をブログ用に記録する為、いつも首からデジカメをぶら下げています。
そのおかげで、気になることをいつでも撮影できるようになりました。 今までは、森の中
で綺麗な鳥や知らない鳥を見かけても、「あんな鳥もいるんだ」って、思っていた程度で
したが、今ではすぐに撮影して、後程ネットで調べられるようになりました。


 まず申し上げるのは、撮影がひじょうに下手だということです。 僕が持ち歩いている
カメラは、RICOHのWG-4という機種です。 これはひじょうに頑丈で、防水性能も優れ
ているデジカメなのですが、遠方の被写体には向かないタイプかもしれません。 それ
以前に、オートフォーカスモード以外使ったこと事がない僕がヤバイですよね。。
 
 言い訳が長くなりましたが、そんな理由で画像はひじょうに見づらいです。 いや、最
悪に近いです。  何卒ご容赦くださいませ。。

 最初に気になった鳥がこちらです。
鳥1
鳥2
僕の調べでは、これは多分「ジョウビタキ」のオスではないでしょうか? そうだとすると、
チベット、中国東北部、バイカル湖周辺で繁殖し、日本等で越冬する渡り鳥だそうです。
でも、実物はとても小さいんです。 そんな鳥が海を渡ってくるってすごくないですか?

 この鳥のおかげで、今まで見過ごしていた野鳥に俄然興味がわいてきました。

 次に目に入った鳥がこちらです。
鳥3
 汚い画像です。 本当に、くっそ下手ですよね。。
鳥4
こちらは恐らく、「キセキレイ」ではないでしょうか? 最初に撮影できたジョウビタキ君を
目で追っていたら現れました。 気分良さそうに地面で餌をついばんでいたジョウビタキ
を追い払い、餌場を取り上げたのがキセキレイでした。 このような鳥同士のコミュニケー
ションを見ているのも楽しいものです。 愛嬌のあるジョウビタキの方が好きですけど。

 なんとか撮影して帰宅後に自分で調べる。 やってみると、けっこうどきどきして楽しい
時間です。 あえて例えると、宝くじの当選番号合わせに近い感覚です。 どんな生態な
のかな? レアな鳥だったらどうしよう? BIRDFANという、日本野鳥の会のサイトで調べ
ていきます。 時間や手間もかかりますが、癖になりそうです。

 今後、もっと上手に撮影できるようになり、一羽でも多くの鳥を記録して、神社の野鳥図
鑑を完成させてみたいです。 こつこつと進めていく所存であります。 
 
 先輩の皆様、僕の記述に間違い等ございましたら、ご指摘いただけたら幸いです。 
 
 宜しくお願い申し上げます。


別窓 | 野鳥を観察してみようかな | コメント:0
∧top | under∨
<<カワニナ 飼育報告 | 鎮守の森を楽しもう! | 腐葉土を作ってみよう!④ いよいよ製造開始です>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 鎮守の森を楽しもう! |