鎮守の森を楽しもう!

   『町のみんなで神社おこし』     我が町の神社を活性化させたくて遺物の調査や森の整備を行っています。    椎茸の原木栽培、ホタルの繁殖、野鳥や昆虫の観察、腐葉土や木工品の製作、楽しそうな事は何でも挑戦します。         西宮にお越しの際は越木岩神社にお立ち寄りください。千年以上の昔から人々の信仰の対象である甑岩もございます。

腐葉土を作ってみよう!④ いよいよ製造開始です

 いよいよ製造開始です!
開始するにあたり、ネットで更に勉強して材料を買い足しました。 発酵促進の為(?)
苦土石灰を購入しました。 これで材料は、落ち葉、土、水、米ぬか、苦土石灰、以上と
なりました。 くっそ寒いけど、気合を入れて生まれて初めての腐葉土作りに挑戦します。
 

 2m弱×4m弱のボックス内部をある程度清掃しました。
石や枝やゴミを入念に取り除いたのですが、境内でゴミを捨てる人、信じられません。。

 落ち葉を投入しました。
投入
何回往復したでしょうか。 落ち葉を拾うのが、こんなにしんどいとは思いませんでした。
神社職員の皆さん、いつも本当にお疲れさまです。 腐葉土の製造が成功し、近隣の皆
さんが欲しいと仰ってくれたら、落ち葉掃除も何らかの形で軽減されると思います。
 理想を言えば、腐葉土を必要とされる方々と、月一位で腐葉土作りを楽しめたらなって
思っています。 その為にも、ガーデニングや昆虫飼育を趣味とされている方々に褒めて
いただける品質の物を作ってみたいですね。 

 均等にならして、ひたすら踏み込んでいきました。
ならす
内部をうろうろ歩きながら、再度、石やゴミや大きな枝が混入していないかチェックします。
落ち葉を踏みしめてみると、どんどん嵩が減っていくように感じ、1メートル位まで積み上げ
る事を考えるとうんざりしてきます。 ゴールは遠いですね。。

 水を撒き、若干しっとりさせました。 15~20センチほどの高さです。
水分補給
与え過ぎたら腐敗してしまうという記事を見ましたので、あくまでも若干です。

 水はけの良い土がお勧めだと聞いたので、境内の一角から腐葉土を見つけ、一輪車
で運んできて投入しました。 ダンゴムシ君が沢山入っています。 
土投入
しかし、ネットで見てみると、土を使う人と使わない人がいたので、若干少な目にしてみ
ました。 どちらが正解なのでしょうか? 作り手の好みなのかもしれませんね。

 その上に米ぬかを、1センチ弱を目安に重ねてみました。 もちろん目分量です。
米ぬか投入
僕は無知です。 ぬか漬けのイメージが強かったので、べったりしてて臭うんだろうなって
思っていましたが、ほぼ無臭でさらさらしてました。

 今度は苦土石灰。 粒状の物の方が安かったので、それをパラパラふりかけました。
苦土石灰
これでやっと、一段目が完成です。 あと5~6回、同じ作業を繰り返すことになります。   

 本当は、これに集中して一気に仕上げたいのですが、僕にも色々用事がありますので
長引いてしまっています。 次回には完成させますのでお許しください。


別窓 | 落ち葉もゴミじゃない 腐葉土製作 | コメント:0
∧top | under∨
<<野鳥の観察って楽しいですね | 鎮守の森を楽しもう! | 森で椎茸栽培に挑戦します>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 鎮守の森を楽しもう! |