鎮守の森を楽しもう!

   『町のみんなで神社おこし』     我が町の神社を活性化させたくて遺物の調査や森の整備を行っています。    椎茸の原木栽培、ホタルの繁殖、野鳥や昆虫の観察、腐葉土や木工品の製作、楽しそうな事は何でも挑戦します。         西宮にお越しの際は越木岩神社にお立ち寄りください。千年以上の昔から人々の信仰の対象である甑岩もございます。

腐葉土を勉強する

 調べてみたら奥が深いです。。
刃物を使用する命に関わるような作業じゃないし、虫や貝類といった生き物の命にも直接
関係しない作業なので若干舐めてました。 普通に自然界で生産されている物ですから、
馬鹿な事さえしなかったら、いつか勝手に出来るだろうと思っていたのも事実です。

 そもそも、何故腐葉土は植物に良いのか? 使用する時は適量を土に混ぜるのですが、
通気性や保水性や保肥性を高めてくれます。 要するに、充分な空気や水や養分をとりや
すくさせてくれるんですね。 元気の無くなった土に混ぜてあげるのも効果的だということ
です。 植物にとっては良い事ばかりですね。

 十数時間ネットで調べて、学んだ要点がこちらです。
①落ち葉を厳選する。 落ち葉だったら何でも良いというわけではありません。 マツ、スギ、
ヒノキ等の針葉樹や裸子植物は、分解に時間がかかるし、有害成分が含まれている可能
性もあるので避ける。 強力な殺菌成分が多く含まれている物もあるそうです。 しかし、1
年以上じっくり時間をかけて製作すると、良質な腐葉土が出来上がるそうです。 
不向きな樹種、マツ、スギ、ヒノキ、カヤ、イチョウ、サクラ、クスノキ、ササ、タケ、カキ等

②確実に発酵させる。 水分過剰、空気不足、養分の流出等、沢山気をつけないといけま
せん。 水分過剰はブルーシート、空気不足は攪拌やボックス素材の通気性等、細心の注
意を払わないと腐ってしまうそうです。 腐ると強烈な悪臭が漂ってしまうそうなので、大迷
惑ですよね。 取り返しのつかない失敗です。 マメに温度を測りチェックする事も必要です。

③完全に熟成させてから使用する。 中途半端な状態だと、根の生長を妨げるアンモニア
や二酸化炭素が発生するし、植物に必要な、酸素、窒素、炭素を消費してしまうそうです。

製作イメージはこんな感じです。 土や米ぬかはもっと少量です。 汚い図ですいません。。

腐葉土製作図縮小

 僕の設計図では、落ち葉の層は20センチ位にし、これを4層積み重ねていきます。 製造
ボックスのサイズは横2~3メートル、奥行き5~6メートル、高さ1メートルです。 攪拌する
ことを考えたら横2~3メートル高さ1メートルが精一杯です。 壁面は、全体的に多めに空
気を取り入れたい為、竹か板で若干透き間が出来るように組み上げていこうと思っていま
す。 あと、ブルーシートをかけるタイミングも慎重に判断します。 このタイミングが成否の
重要なポイントになってくる気がしています。

 色々と偉そうに申し上げましたが、所詮は素人の初挑戦です。 沢山の壁や恥ずかしい
失敗もあると思います。 しかし、成功も失敗も細かく報告させていただきますので、これか
ら腐葉土製作に挑戦される方々の何かの参考になれればと思っています。 
 勿論、経験者の方々にも相談しながら慎重に進めていきますので、宜しくお願い致します。 



別窓 | 落ち葉もゴミじゃない 腐葉土製作 | コメント:0
∧top | under∨
<<我が家でもカワニナの養殖に挑戦 | 鎮守の森を楽しもう! | 今年の目標を設定>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 鎮守の森を楽しもう! |