鎮守の森を楽しもう!

   『町のみんなで神社おこし』     我が町の神社を活性化させたくて遺物の調査や森の整備を行っています。    椎茸の原木栽培、ホタルの繁殖、野鳥や昆虫の観察、腐葉土や木工品の製作、楽しそうな事は何でも挑戦します。         西宮にお越しの際は越木岩神社にお立ち寄りください。千年以上の昔から人々の信仰の対象である甑岩もございます。

越木岩神社と僕

 全てはこの日から始まりました。
元来僕は、お正月と困った時ぐらいしか神社に足を運ばない人間でした。 この日はどんな
理由で参拝しに行ったのかは覚えていませんが、たまたま境内にいらっしゃった神社職員の
方と立ち話をしていました。 そして何故か出身校の話になった時、「彼はあなたの後輩です
よ」と、ちょうどそばを通りかかった男性を職員の方が呼び止めてくれました。 彼は宮司さん
の次男であり、権禰宜を務めている隆光君でした。
 
 少ししか歳が離れていないせいもあり、当時の先生方や学校の話で盛り上がり、ついでと
言っては失礼ですが、神社の由緒等を色々と質問してみました。 しかしながら、大昔のこと
になると不明な点が多々あり、彼にも分からない事だらけとのことでした。 理由は、昔の資
料等が焼失してしまったからだそうです。
 
 当然のことながら、彼自身も知りたがっていましたし、何故か僕も、俄然興味がわいてきま
した。 
僕「大きな図書館には行ったの? もしかしたら何らかの記述があるかもしれないよ?」
彼「色々な書物には目を通しているつもりなんですが、もれがあるかもしれませんね。」
僕「じゃあ、僕も知りたいから、暇な時にでも図書館に行って、少しでも越木岩神社のことが
書いてある本が有ったら、片っ端から借りてくるね。」

 これが、越木岩神社さんとのお付き合いの始まりでした。


別窓 | 越木岩神社と僕 | コメント:0
∧top | under∨
<<神社の資料を探しに図書館に行く | 鎮守の森を楽しもう! | はじめまして!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 鎮守の森を楽しもう! |