鎮守の森を楽しもう!

我が町の神社を活性化させたくて、遺物の調査や森の整備を行っています。 しいたけの原木栽培、ホタルの繁殖、野鳥や昆虫の観察、腐葉土や木工品の製作等、楽しそうな事は何でも挑戦します。 西宮にお越しの際は、ぜひ越木岩神社にお立ち寄りください。 千年以上の昔から人々の信仰の対象である「甑岩」もございますし、きっと神様もお待ちしてます^^

カブトムシを苦楽園小学校様にお届けしました!

環境教育のお手伝いです。

日頃から昆虫について教えてくださっているM先生から、先日30匹弱のカブトムシを受け
取りました。 これらは全て、昨年神社で繁殖目的で採集したカブトムシから産まれた子達
です。 この子達をどうするか、放虫を含め色々と検討しましたが、近隣の小学校の環境教
育にお役立ていただくことにしました。 M先生、いつもありがとうございます。

まずは養子に出す準備です。 用意した飼育ケースに自家製腐葉土をたっぷり入れます。
♀の産卵に備えてのことです。
180709011.jpg

新居に♂と♀を入れます。 初対面にもかかわらず、早速♂が♀を追い掛け回します。。。
間違いなく新しい命が産まれることでしょう^^
180709012.jpg
180709026.jpg
転倒防止の止まり木を入れて完成!
180709033.jpg
全部で12カップル用意することができました。 どの子も元気いっぱいです。
180709031.jpg

準備が完了しましたので、当会(こしきいわの森を育てる会)の横田会長と隆光君と僕の3
人で苦楽園小学校に向かいます。 到着すると、その景色の素晴らしさに3人ともびっくり
しました(馬鹿みたいに眺めていたので画像はございません。。)

お若い女性の先生方にお渡ししたのですが、カブトムシを見て「可愛い!」と仰っていただ
けました。 実はこれ、けっこう嬉しかったんです^^ 大抵の女性は虫が苦手ですから少々
心配していましたが、安心できました。 この先生方でしたら、きっと大事に育ててくださると
思います。

明日、子供達はカブトムシを見て喜んでくれるでしょうか。 この子達のお世話をすることで、
命や自然の大切さについて、少しでも理解を深めてもらえたら嬉しいです。

しばらくしたら小学校は夏休みに入ります。 そのタイミングで飼育ケースを回収させていた
だいて、腐葉土の中の卵を幼虫マンションに移すのですが、幼虫が成長したら、また小学校
にお届けしようと思っています。 

また報告いたします。



にほんブログ村
関連記事
別窓 | クワガタ&カブトムシの調査 | コメント:0
∧top | under∨
<<クワガタ&カブトムシ 観察会 (今年初) | 鎮守の森を楽しもう! | ヒラタクワガタ♂(最弱)の観察>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 鎮守の森を楽しもう! |