鎮守の森を楽しもう!

   『町のみんなで神社おこし』     我が町の神社を活性化させたくて遺物の調査や森の整備を行っています。    椎茸の原木栽培、ホタルの繁殖、野鳥や昆虫の観察、腐葉土や木工品の製作、楽しそうな事は何でも挑戦します。         西宮にお越しの際は越木岩神社にお立ち寄りください。千年以上の昔から人々の信仰の対象である甑岩もございます。

しいたけの原木栽培に挑戦!⑤ 仮伏せです

 前回にも書きましたが、
植菌したホダ木は、梅雨入りまでの間膝下の高さに積み上げておきます。 それを仮伏せ
と言います。 土に直接触れないようにして、気温が上がる4月まではビニール等を被せる
工夫も必要です。

 ホダ木の大きさや形がばらばらなので汚く見えちゃいますね。。
170224003

別窓 | しいたけ大好き 原木栽培に挑戦 | コメント:0
∧top | under∨

しいたけの原木栽培に挑戦!④ 植菌完了です

 やっと終わりました。
なかなか時間が確保できなかった為、予想以上に遅くなってしまいました。 最終日、雨の
中隆光君が手伝ってくれたので、なんとか完了させることができました。

 大小合わせて40本弱です。 たったこれだけですが、初めての挑戦だったので少々疲れ
ました。 翌日、ドリルを操作していた右手の指2本が腫れてました。。
170221004.jpg

別窓 | しいたけ大好き 原木栽培に挑戦 | コメント:0
∧top | under∨

しいたけの原木栽培に挑戦!④ いよいよ植菌です

  先日先生に教わった植菌にいよいよ挑戦です。
最近、なかなか神社に行くことが出来ず先延ばしになっていましたが、ついに取り掛かれ
ました。 この植菌作業、3月中までに完了させたらいいと教わりましたが、購入した菌は
少しでも早く使い切らないといけないのでいつも気になっていました。 

 まずは作業し易いように台をセットし、先生のお手本も並べます。
170217001


別窓 | しいたけ大好き 原木栽培に挑戦 | コメント:0
∧top | under∨

腐葉土を作ってみよう!⑤ チェックです

 2週間ちょっと前に仕込が終わった腐葉土のチェックです。
なぜこんなに早く確認しないといけないのか。 実は、参考にしているサイトが複数あるの
ですが、初めての切り返し(攪拌)までの期間がバラバラなんです。。 3ヵ月~1週間と、
けっこう開きがあるんです。 
 でも実際、気にもなっていましたし、心配事もあったので、内部の温度上昇の妨げとなる
のを承知の上でチェックすることにしました。


別窓 | 落ち葉もゴミじゃない 腐葉土製作 | コメント:0
∧top | under∨

しいたけの原木栽培に挑戦!③ ご指導いただきました

 最高のスタートをきることができました。
2月9日、長谷部様にご紹介いただいた石破様と、越木岩神社でお目にかかることができ
ました。 石破様は、日本きのこセンター研究普及局の方で、兵庫県内の大手企業を含む
多数の現場で指導をされているスペシャリストです。 
 
 そのような方に、栽培予定地で細かく指導していただけたことは、この上ない財産です。
予定地や、こちらで調達していたホダ木についても問題は無いと仰っていただけましたので、
安心して原木栽培に取り組めることとなりました。 
 

別窓 | しいたけ大好き 原木栽培に挑戦 | コメント:0
∧top | under∨

しいたけの原木栽培に挑戦!② 「日本きのこセンター」へ

 前回のお話の続きです。
2月6日、僕達は鳥取県鳥取市にある「日本きのこセンター」にお邪魔しました。 前日は
興奮してなかなか寝つけず、酒を飲んで強引に眠りについたのが夜明け頃です。。
 
 わくわくしていたのに、いざ到着してみると急に腰が引けてきました。 
研究所
   

別窓 | しいたけ大好き 原木栽培に挑戦 | コメント:0
∧top | under∨

しいたけの原木栽培に挑戦!

 前回のお話の続きです。
信頼できる種菌の購入先探しを始めたのですが、まずは種菌の品種の選択が必要だと
知りました。 僕の希望は、大きくて肉厚で美味しい、素人のくせに図々しいですが、以上
であります。 やるからには最高の物を作りたいですもんね^^
 
 で、そこからはひたすらネット検索です。 全国各地に色々な名前のしいたけがあります
が、それイコール品種ではありません。 更に調べると、同一種も多々有りその地方に合っ
たネーミングで他所との差別化を図っているみたいです。 要するに、同じ品種のしいたけ
なのに、生産している県によって名前が違うってことです。 気候等の条件で味や大きさが
変わるのかもしれませんが。。


別窓 | しいたけ大好き 原木栽培に挑戦 | コメント:0
∧top | under∨

野鳥の 餌台?餌場? 作ってみました

 計画を大幅に変更しました。
前回お話した「地面に置くタイプ」の餌場は諦めるしかありませんでした。 理由は猪です。
彼等の存在をすっかり忘れていたんです。。 夜間大勢で現れて、多分ミミズでも探してい
るんでしょう、あちこち土を掘り返す迷惑な奴等なんです。 僕の餌場に乗られでもしたら
一瞬で破壊されてしまいます。 そんな理由で計画を練り直し、一気に完成させました。
 

別窓 | 野鳥を観察してみようかな | コメント:0
∧top | under∨

野鳥の 餌台?餌場? 作ってみます

 最近ひじょうに興味がある、野鳥観察のお話です。
一羽でも多く記録したい、じっくり観察したい、綺麗な画像も残したい。 その為には根気
強く頑張るしか方法はないのですが、餌台を設置されている方々もいますよね? 要は
餌付けをしてしまうってことです。 僕もすぐにでも設置したかったのですが、作り方を検
索して初めて餌台の設置に賛否両論があることを知りました。 
 
 どちらの意見が正しいのか、なかなか判断はできませんが、人間に慣れさせたり自然
界では口に入るはずがない物を与えたりすることには賛同できかねます。

 できるだけ生態系に悪影響を与えず、自然に近い環境で、境内に定着していたり飛来
して来る鳥を調べるには?


別窓 | 野鳥を観察してみようかな | コメント:0
∧top | under∨

今年初の伐木作業です こしきいわの森を育てる会

 いい汗かいてきました。
本日は夕方より、「こしきいわの森を育てる会」の作業に行ってきました。 作業内容は、
以前に台風等で斜めに傾いて、隣の木にかかってしまっている「かかり木」の伐木作業で
す。 場所は参道沿いですので、作業中に通行中の方に何かあったら大変です。 この
道は、近隣の皆さんの散歩コースで、子供達の通学路にもなっています。 よって、安全
確保の為、風邪で具合の悪い隆光君がお手伝いしてくれました。 


別窓 | 伐木や森の整備作業 | コメント:0
∧top | under∨
| 鎮守の森を楽しもう! | NEXT