鎮守の森を楽しもう!

   『町のみんなで神社おこし』     我が町の神社を活性化させたくて遺物の調査や森の整備を行っています。    椎茸の原木栽培、ホタルの繁殖、野鳥や昆虫の観察、腐葉土や木工品の製作、楽しそうな事は何でも挑戦します。         西宮にお越しの際は越木岩神社にお立ち寄りください。千年以上の昔から人々の信仰の対象である甑岩もございます。

伐木作業の必需品です

久しぶりに道具の紹介です。 これらは木を倒す際に使用するものです。

僕達は日頃、危険木や病気の木を倒して危険防止に努めております。 境内には、普通
の山や森と違い、建物や参道といったものがあらゆる所にあります。 何があってもそちら
に向かって木を倒すことはできません。 しかしながら、木にも重心があり、なかなか希望
通りの方向に向いていません。 その場合、まずは倒す方向の反対側にある枝や幹を落と
し、少しでも重心を変える努力をします。 また、余分な枝を払うことにより、かかり木になる
確率も下げてくれます。

こちらは枝払い用の梯子です。 鉄製の2本足を地面にしっかりと刺します。 そして梯子を
木にロープでしっかりと固定します。 繋いだら全長4メートルになる優れものです。
17810002

別窓 | 作業の必需品 道具類です | コメント:0
∧top | under∨

念願のエンジン式チェーンソー他、装備が充実しました

 申し訳ありません。 諸事情がありなかなか更新できませんでした。 
この度、「こしきいわの森を育てる会」の皆様にお許しいただき、作業道具が一気に充実
しました。

まずはこちら、エンジン式チェーンソーになります。 やまびこのGC371です。 ガイドバー
は40センチ、最大出力は1.47kw(2.0ps)/9000rpm。 思いきり悩んだ末これにしまし
た。 今迄は電動式でしたので、延長コードが届かない山の中では作業できませんでした。
170318007

別窓 | 作業の必需品 道具類です | コメント:0
∧top | under∨

山仕事に使用している機械、道具類

 こしきいわの森を育てる会は、会の趣旨にご賛同いただいた企業、団体のご協賛により
運営されております。 当然のことですが、無駄な出費は一切できません。 それでも最低
限の機械、道具類は揃えないといけません。 それらを紹介させていただきます。

道具1
 神社の倉庫で古い電動チェーンソーを発見しましたので、試しに電源を入れたところ、動き
ました。 とりあえずはこれを修理、整備して使用することになりました。 錆びて磨り減って
いたソーチェーン(刃)を新品に交換し、オイルも交換、とれかかっていてビニールテープで
くっ付いていたハンドル等も新品へと交換したところ、頑張ってくれています。 20年以上前
の物ですが^^ あと、黄色の物は、伐木する際に必要なクサビです。

道具2
 手動式のウインチとワイヤーと 玉掛ワイヤーです。 木を正しい方向に倒すのにひじょうに
便利ですし、危険木を倒す際には必要なものです。 緑色の物は滑車で、ワイヤーと一緒に
使用すると安全です。 オレンジ色の物はスリングベルト、ウインチや滑車を健康な木に掛け
る際に使用します。 直接ワイヤーを掛けたら傷ついてしまいますからね。 天然記念物の森
なので、細心の注意をはらっています。 

道具3
 防振グローブとゴーグルは僕の持ち込みです。 林業就業支援講習に参加した際に配布さ
れた物です。 ヘルメットは神社の備品を使用しています。

道具4
 ソーチェーン(刃)を目立てする際に使用する道具です。 見た事のない新しいタイプでし
たが、丸ヤスリや必要な道具をバラで購入するより安かったので購入しました。 慣れると
ひじょうに便利です。 チェーンソーが電動でパワーが無いため、ソーチェーンに負荷がか
かるのでしょう、すぐ切れなくなりますので頻繁に使用しています。 僕の目立てが下手なの
かもしれませんがw

道具5
 これも神社の倉庫で見つけました。 サンダーです。 木の面を滑らかにするために使用し
ます。 木工品製作にはかかせません。 簡単に説明すると、電動で紙ヤスリがけする物で
す。 ホームセンターで新品のペーパーを3枚購入しました。

 これ等以外の物は別の機会に紹介させていただきます。 安全を第一に考えつつ、最低限
の物で工夫しながら作業しているつもりです^^


別窓 | 作業の必需品 道具類です | コメント:0
∧top | under∨
| 鎮守の森を楽しもう! |